相方と自分と両方にハメるセルフ姦『PhallicGirls 3』Behind Moon


自由に空間接続できるので、「相方まんこを通ってから自分まんこに入れる」という夢のような自分ハメ。
しかもそうする理由は「相方の妊娠が発覚したから、中出しはまずいので」。
じゃあ自分まんこなら中出ししてもいいという感性がイっちゃってて素敵。


アヘ顔が魅力的。
相方もフタナリなので、フタナリ同士でちゃんと生殖できる世界観。

つまり、セルフ妊娠リスクありのセルフ中出し!自分孕ませ一直線!


図で見てもわかりにくいが、実際に入れるシーンを順を追って読んでいけば分かりやすい。ぜひ読んでみよう!

セルフ姦ではないが、転送装置を使ってフタナリ同士でおたがい同時にハメあうシーンもあってこれも良い。
おたがいにちんことまんこがハマりあって完全合体!

ふたなり界ではベテランの作家なので、かなり表現が極まっている。
密度の濃い一冊。

ストーリーモノだがまずはこの巻だけでも問題はないと思われる。
主人公カップルはばっちり愛し合ってるということと、不思議な力で空間転移できるという設定だけそのまま飲み込んでもらえば。
このシリーズでは別巻でもう1か所セルフ姦シーンがありそちらもまた紹介予定。

『PhallicGirls 3』を
DLsiteでダウンロード

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*